<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

モーニング娘。と私   

買ってきたお弁当を食べながらTVのスイッチ入れたら、紅白歌合戦をやっていた。
コブクロが歌詞を間違えた後、モーニング娘。が登場した。

卒業したメンバーが1番を歌い、入れ替わりで現在のメンバーが2番を歌う。
たかがそれだけではあるが、私には、涙が出た。
「Loveマシーン」という歌は、最大ヒットのうちの一つ。
それぞれメンバーはパートをもって、特徴ある唄い方をする。
1番は、その当時もメンバー。
2番は、現在のメンバーがそのパートを受け持つ。

デビューして7年あまり、大きくメンバーは変更した。
デビュー当時からのメンバーは、現在のメンバーには存在しない。
新人だったメンバーが、現在はリーダー。
そのリーダーの教育係であった先輩は、現在ソロ活動中。
先輩は、それを笑顔で見守ってくれる。
時代は巡るのである。

会社も同じ。
マネジャーだった上司は、現在執行役員。
マネジャーに育てられた新人の私は、現在マネジャークラス。
執行役員は、私の活躍?ぶりを上から笑顔で見守ってくれる。

そんな事を想像しながら、涙が出た。
そういう場面が随所に見えるモーニング娘が好きである。

で、1年終わろうとしている。
今日は、スーパーで買ってきたうどんを年越しに食べる予定。
一人ぼっちで、終わりそうも無い論文書きながら。。。

来年もいい年でありますように!!
[PR]

by namanama100 | 2005-12-31 20:30 | モーニング娘の組織論

一人ぼっちのお正月   

1/10修士論文提出まで、あと実質あと10日。
今日(?)は大晦日。今までに経験の無い大晦日を向かえそうだ。

妻は、実家に戻った。
私の論文の邪魔をしないように、と心遣いで、本日羽田空港にお見送り。
妻は妊娠中なので、産婦人科の先生にも注意が必要と言われたが、二人で判断で実行した。
移動することによる疲労や負担をかけなければいいらしい。

なので、絶対に論文を完成させなければならない。

でも未だ20-30ページ。。。
書き直し、書き直し、書き直しで4度目。
1ページから作成している。
以前書いたものを累積すると200ページは余裕でいく。
でも、そんな量は、なんの結果も与えない。

私は、1週間前に方針を変更した。
「修士論文」が書けないことがわかったのだ
私には、文献を「理解する」能力がないのだ。
たくさん論文や本を読んだが、
理解はできていないらしい(先生の問いに答えられない)。
なので、最終審査でそうならないように、過去の文献や先行研究などのレビューは捨て、「課題研究論文」にシフトしたのである。レビューが自分の言葉で伝えられなければ、審査に通らない=卒業できないのである。

そうすると、過去の200ページは使えない。
1週間前から課題研究論文にシフトした事によって、「事例」を調査しなおさなければならない。一定のレベルで業界構造は理解しているが、詳細までは理解していない。
だから、調査しなおし+書き直しの状態。

なので、間違いなく、わがBSで最低の進捗度。

これから10日間、先生や同僚には迷惑かけると思う。
私もつらいが、それを見ている先生や仲間もつらいだろう。

すいません。。。。
[PR]

by namanama100 | 2005-12-31 02:12 | 大学院

愚痴や批判   

ぼくらは、人を悪者にする。
あいつは駄目だ、なんでわからないんだ。
日常、誰もが口にする言葉。

先日、学校から「任意」と称して学生生活実態調査の封筒が来た。
所属している者としては、協力してみようと思った。

2ページくらい終わったところで、回答しずらい文言、提示するのもどうかと思う内容。
残念だけど途中で記述するのを辞めてしまった。

主催者は、アンケートや質問に対して、回答が返ってこないときは、
「やっぱりうちの学校は、レスポンスが悪い」
「どうして書いてくれないんだろうね、まったくうちの生徒は」
と生徒の質に対して、文句を言うかもしれない。

回答しなかったのは、質ではなくて、自分の質問や内容も悪いことを棚に上げて。

我々もそのように自分を棚に上げて、相手を批判することが多い。
皆、どこかで繋がっていて、連鎖するものなのに。。。


(Mr.Children「タガタメ」より)

 左の人 右の人
 ふとした場所できっと繋がってるから
 片一方を裁けないよな
 僕等は連鎖する生き物だよ

[PR]

by namanama100 | 2005-12-21 16:02 | namanamaコラム

もーいーくつねーるーとー♪   

と、歌でも歌っていたいです。。。

1/10修士論文の締め切り間際の、12/21。

12/06に最終版(仮)を提出した際に、総ダメ出しを食らった。

昨日まで、真っ赤になった先生の赤ペンで真っ赤になった私の
原稿を見ながら、修正を加えていた。

昨日先生からメールが入り、
「フレームワークを含めて、1から書き直してください。頑張ってください。」と。

温厚な私でも「頑張ってください」はカチンときたが、明らかに、私の能力に
責任があることなので、反論はしない。

したがって、その修正作業は、打ち切り。
そして、今までの論文は捨てる。
捨てないと、前に進めない気もする。

だから、今日から、1ページ目を作成している。

焦るどころか、吹っ切れた気分。

自分の能力は、嘘はつけない。

どんなに綺麗にお化粧しても、剥がれることは間違いない。

卒業できなかったら、自分の能力をうらむ。

誰よりも時間をかけた。誰よりも早めに取り掛かった。誰よりも文献を読んだ。

そんな私の自慢は、修士論文には何の役にも立たない。

必ず終わらせる。

これで終わりじゃないし、次にやることが沢山後ろに控えている・・・・。
[PR]

by namanama100 | 2005-12-21 00:52 | 大学院

戌の日なので。。。   

12/4の今日は、戌の日ということで、水天宮に参拝。

今日は特別な日らしく、参拝客も多い。
まわり商店街でも、餅つきをやっており、水天宮に奉納すると
町内会長が肩を切って歩いていた。
少し肌寒く、雨も降り始めた。

そんな風景もわが夫婦には、歓迎。
でも、初めての事で不安は多い。

元気な赤ちゃんを期待する。(^^)

2005年は、物凄い大きな年になるかもしれない。

頑張れ、社会人。
頑張れ、大学院生。
頑張れ、副委員長。
頑張れ、お父さん?!
[PR]

by namanama100 | 2005-12-05 00:27 | namanamaコラム

学校に行けない   


11月に部内で異動した。
事業部付になり、担当企業をもたなくなった代わりに、企画担当になったおかげで・・・・・、

1. 学校に行けなくなった。
 皆勤賞だった1.5年が嘘のように、毎日帰りが23:00近い。
 FY08までの事業中期計画。
 管理会計のような数値の嵐と、ペロ舐めの数値管理。
 それに事業部内投資計画から人員再配置と。。。。
 12月いっぱいこれが続きそう・・・。

2. 修士論文が書けない。
 いわば書く時間が取れないまま、12/4までに最終稿提出期限。
 3日漬けでやらねばならない。
 うーーーん、無理。

3. 組合の仕事ができない。
 11月に入ってから、ほとんど組合の会合にも出席していない。
 人事制度の抜本的改革が行われる大事な時期に。。。。

眠い日々が続くのに、眠れない日々。
修士論文1/10には、本当の最終締め切りが迫っている。

今年の正月は、全くない予定。
妻も、正月は一人で帰省で、チケット予約も一人分。

どれも捨てられないけど、どれも中途半端。

二兎追うものは一兎をも得ず。

三兎追いながら三兎得なければならない。

あの頃は、超人だったと、2ヵ月後笑って過ごしたい。
[PR]

by namanama100 | 2005-12-02 02:14 | 大学院