NHK受信料って何のために支払っていたの?   

NHKが番組観覧募集で受信料を払っている人に限定したという記事を見た。
これは、受信料未払い対策ではなく、受信料支払っている人には、逆の効果だ。
なぜならば、私は、「NHKの観覧しようと思わないので、もう受信料払うのを辞めようかな?」と思ったからだ。

観覧したいから受信料を払っているわけでもないし、
限定されても嬉しくも無い。


「払わない人が来るのはおかしい」という抗議を受けたことによる、払わない人の観覧排除

こういう小手先だけの対応ばかりしていると、信頼は得られなくなる。
クレームに対して打った策が、その人への不満を排除できるかもしれない。でも、その策が、不満のなかった人に不満を与えるケースである。うまくバランスしてたのに、自ら崩して、崩壊させる。偶然のようだが、必然。

たぶん今後、私のような人が、「未払い」を主張していくかもしれない。
[PR]

by namanama100 | 2005-08-14 22:12 | namanamaコラム

<< 「労働組合」は、何する部隊?? 叩き上げではない経営陣 >>