観察者の誤解   

100円ショップで、オイルライター用オイルを見つけて購入した。
使っていたZippoオイルがちょうどなくなったので、定価450円から比べると相当安い。
私は、いいものに出会った、、、、、と喜んでいた。

ただ、私は、「オイルライター用オイル」を利用していたのではなく、「Zippoオイル」を利用していたことに気がついたのは、補充して、タバコを吸ったときであった。

炎の量が大きく、漏れも激しく、匂いも異なる。

私の解釈では、「Zippoオイル」を「ライターオイル」と置き換えていたのだ。
100円オイルは、Zippoオイルの効能は見出せない。
つまり、Zippoオイルの効能を100円オイルが代替することはできないのである。

身近に体験した「解釈」の危険。

同じ言葉でも、その観察者の経験や知識によって、大きく異なるのである。
そうやって、私達は、ライターオイルを「Zippoオイル」とは区別していくのだろう。
[PR]

by namanama100 | 2005-05-23 14:16 | namanamaコラム

<< 仮説提案と言う名のブレスト2時間 仕事への忠誠心 >>