失恋すると、髪を切る習慣   

それは、昔の女性は、操を守ることが常識であった。
守れない女性は、ばっさりと髪を切って尼さんになっていた。
尼さんになるしかなかったのであった。
女性にとって髪は大事なものであり、われわれはその意識を保ち続けていた。

現在では、その「失恋→髪を切る」という昔の風習を理解されているかは疑問である。

ただ、髪を切ることによって、外見、印象、洋服や化粧等、変化が生じる。
「あっ、なんだか変わったね」という周りの言葉が、その人にとって、変化した、Newな自分がそこにあらわれる。
自分を少し変えることで、日常の行動が変わり、言動、価値、意識も変化してくる。
新しい自分探しへと。

まずは、気持ちを切り替えるよりは、外見・環境を変えることが効果的。
[PR]

by namanama100 | 2005-03-16 18:15 | namanamaコラム

<< 何度でも? 3回まで? 任天堂DSとカップル >>