私の目標の立て方   

会社で多くの人と接する。
先輩と一緒の場合が多いせいか、先輩や上司の行動をよく見る機会に出会うことが出来る。
私がいつも目標にしているのは、身近な先輩たちである。ただし、「あの先輩のようになりたい!」という目標ではない。

40歳のマネージャーがこういう発言や行動を取る。というのが見習うべきと思えば、そこにターゲット。今、31歳だから、あと9年間のうちにこのような対応や反応ができれば、先輩を超えたことになる。
先輩が、35歳でシングルプレーヤーになったと自慢された。31歳の私はあと5つハンデを上げれば、シングルプレーヤー。4年のうちにシングルになれば、先輩を超えたことになる

これは、8年前、信頼する上司に言われた一言から。
「日経ビジネスを今のうちから読んでおきなさい。私のように40歳超えてから読んでいる。20代から読めばお前の勝ちだ。」

こういう身近なところから、潰していくことが俺流のやり方。
[PR]

by namanama100 | 2005-02-23 18:50 | namanamaコラム

<< 屍(しかばね) 祝! 「日経キャリアマガジン2... >>