DreamComeTrue 「DIAMOND15」 2/13 横浜アリーナコンサート   

ドリカムコンサートに行きました。
まさしく「エンターテイナー」であり、観る者を巻き込み、一体化させていました。

コンサートの客は、「観るもの」というよりは、共有して共進する感じでした。一体化する劇場であるかのように。

 ・顧客は、「横浜Babys」と名付けられ、頻繁に連呼される。
 ・同じ振り付けができるように、レクチャーする。
 ・男性・女性に分けて、曲の一部を合唱する。
 ・顧客の声に、頻繁に反応し、時には、嬉しさから涙も見せる。

観るより、そこに参加して、お互いを盛り上げるシステムになるのである。既に、¥7,350のチケットを払う顧客は、熱烈なファンであり、障壁は高い。それによって、アーティストと顧客の垣根も低く一体化しやすい。本当のエンターテイナーというのは、こういうものなのかもしれない。

また行ってもいいと思った。
[PR]

by namanama100 | 2005-02-16 18:01 | namanamaコラム

<< 後期の全日程、1年が終わった。。。 タクシー業界と顧客行動 >>