<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

教えてあげる♪   

今日、凡そ300名弱のわが社の部長人事が発表された。
これだけ多いと日経新聞(朝刊)の編集者が気の毒だ。
(人事情報のページを占領してしまうかも。。。(^^; )

しかし、私の同期や後輩が10名くらいいるのが気になる。。。
まだまだマネジメントには程遠く、私から見るとマネジャー以下。

残り290名中、私が部長以上として認められる人は20名以下。
(これも、大げさに多めに見積もっている。。。)

彼らの部下になった人は不幸かも。

でも心配いらないよ。

部長などの管理職等には、私達組合から
、「マネジメントとは何か?」を教えてあげる
[PR]

by namanama100 | 2006-03-30 21:50 | 労働組合の副委員長の仕事

これから何処に行こうか   

「大学院卒業したら、どうするの?」と聞かれる。
『コンサルタント』とかに転職するの?というのが、同僚から最も多い想定である。

「学んだことを活用できることこそ」を念頭に置けば、それを発揮できる部隊は
今の部署でも今の会社でもない

事業計画や投資計画、収益管理といえばかっこいいが、実際は数値集めや
根拠のないペロナメお絵かきばかり。無意味な数字遊びをしているようでは
なにも活用しようがない。だから、会社は腰掛程度に考える。

しかし、活用できる「場」はある。
「労働組合」という仕組みである。
3,500名の大組織であるが、若く、一生懸命であるが、未完成
(我が組合中央執行部は、平均年齢30代前半なのである。)

手当てもなく、表に出る見返りもなく、一生懸命。
会社と戦いながら、学んでいく。
30代前半の若い連中が、経営陣に物申す。
コミュニケーションとることで不信感を捨て、また少しずつ制度を変えていく。

私はこの会社に残る。

働くことの意義を認識しながら、会社という勉強をしていきたい。
ついでに資格取得めざそうかな。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-28 11:52 | 労働組合の副委員長の仕事

言い忘れた。   

都立大BS2期生の皆さん、ご卒業おめでとうございました。

これからは「理論の生産者」は、ほどほどにして、、、、

「経済の生産者」になれるように頑張って行きましょう!! (^^;
[PR]

by namanama100 | 2006-03-27 21:00 | 大学院

卒業したので。。。   


卒業したよ。

「書くこと」って、楽しいと思った2年間でだった。
書くことで表現したいと思って、始めたこのBlog。

目標は達成したので、終了しようか。。。

でも、、、、

このBlog閲覧者は、同級生が多いのかもしれない。
だって、卒業式の日(25日)は、閲覧者一桁を記録した!

夜遅くまで、飲んでたからねー。

なので、近況報告として続けて記述しつづけるつもりです。

これからも、よろしくお願いします。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-27 20:54 | 大学院

歴史は繰り返す。。。   

都会で暮らせば、田舎が恋しい。
は寒いが、は暑い。
孤独は苦しいが、夫婦も苦しい。

いずれも一長一短がある。

最近、よくそう思う。

何がよくて、何が悪いのか。

それって、そこにいる環境によって違うよね。

人事制度も組織改変も一緒。
縦割りにして、横串にして、また縦割り。
私の名刺も入社して13年、既に30回以上変更した。
(部署名や事務所移転含む)

まっ、どうしようも無い組織とも言えるが、
健全な組織とも言えるよね。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-15 21:39 | 労働組合の副委員長の仕事

自分だけの特別の日   

会社では自分しか知らない特別の日。
特に、何も変わらないが、自分だけが何故だか浮ついている。

「おめでとう」と言われても、昔から何が「おめでとう」か、わからない。
歳を無事にとることが、今では「めでたいこと」ではなさそうだ。
でも、「おめでとう」。

33歳になってしまった。

でも、やっと33歳になった。

35歳や40歳に到達するまでに、いろいろできそうだ。
この5年間は激動に、自分自身が変わった
そういう意味では、私は「得」をしている。

「30歳になると後は惰性」と聞くが、この3年間は決して惰性ではなかった。

そんな気がする33歳第一日目
[PR]

by namanama100 | 2006-03-13 13:15 | namanamaコラム

「小江戸」川越市   

いつも通過するIC(インターチェンジ)を初めて降りた。
初めて行った川越市

意外と遊べるこの空間。
韓国の仁寺洞(インサドン)に似た感じ。
「京都」を想像させる町並み。
でも、「小江戸」。

観光に力を入れるというのは、こういうことか!と思うくらいのセッティング。
標識、駐車場、町の風景、資料館。。。。
資料館もただ展示するだけではない。

やるなー、川越市。!
[PR]

by namanama100 | 2006-03-13 12:43 | namanamaコラム

奴が来た   

ぽかぽか陽気の土曜日。

奴が来ると、涙が出る。

鼻水も止まらない。

今日、花粉が飛んでいるような気がする。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-11 23:19 | namanamaコラム

FFXⅡ(ファイナルファンタジー12)発売   

4年間、テレビゲームから離れていた。
ゲームファンには待望のFF12が3/16発売するらしい。
ゲーム好きだった20代までであれば飛びついていた
コンビニエンスストアーでも予約受付の幟が立っている。

「1日が26時間あったとすると、あなたは何をしますか?」
という手帳売り場のフランクリンコヴィーの広告に、思わず、

それなら、「1日2時間、FF12をする!!」と思った私。。。。

しかし、そんな都合のよい時間はない。
ゲームだけの時間は、少しもったいない気がする。

それなら、英語版FF12を発売してくれーー。

英語の勉強を兼ねることができれば、私は買う。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-08 13:38 | namanamaコラム

Final決戦   

今夜は決戦の日。

4/1から導入する新人事制度。
基本合意を行ったが、細かい部分がまだ残っている。

① 裁量労働制を導入したいと。
 全社的に人事部は入れたい様子。
 でも、この制度は裁量に応じるものであるが、
 全面導入で上手く機能するはずがない。
 一定の職種、一定の能力を保有するものを絞り込み
 我々は、スモールスタートを要望している。

② セールスプロフェッショナル制度の改定と。
 営業担当者のモチベーションが低い。
 この制度を導入した昨年度からである。
 撤廃を目指したいが、それはそれでハレーションもでかい。
 妥協点を見出す!!

今日決まらなければ、我々組合メンバーも総辞職覚悟。

今日は、Final決戦だ。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-06 14:07 | 労働組合の副委員長の仕事