<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

ありえねーー   


労働組合と社長とのミーティングで、
「社長、組合員は、もっと社長とのコミュニケーションをとってほしいと言っている」と言った結果、なんと組合中央執行部と全国行脚することになった。

ありえねーー。
組合はやっぱり会社とつながっていたのか。
組合は会社とは敵対関係でないとうまくいかない。
社長もやっぱり変なやつだな。


そんな声が聞こえてきそうだ。
それは当然だろう。
労働組合は、労使協調と言っても、ここまですると少し違うと言われるかもしれない。

でも、いままでそう思ってきただけで、「労働組合」の在り方も変わっている。
激動すぎるわが社では、いつまでも距離を保った関係では、大きな改革も生まれない。
我々も、変わっていると言われるとそれまでであるが、距離を保つところと接近することろはわきまえているつもり。

まあ見てなさい。

最先端の労働組合が動き始めただけです。(^^;
[PR]

by namanama100 | 2005-11-16 00:23 | 労働組合の副委員長の仕事

フォローはする。   

かなり多忙になってきた。

会社員として、、、11月に業務内容がかわり、事業部内のプロジェクト管理や部内予算策定を実施することになった。いままで蔑ろにされていた業務が爆発してきたためである。
したがって、一掃中のてんてこ舞い。

労働組合中央執行部として、、、、
来月初旬のボーナス交渉を筆頭に、現在各地区をまわり、意見交換会を実施。当然意見は聞くだけではない。なんらかのアクションが必要となる。
それは来期から新人事制度が導入されるから。その中身のつめも必要。
固まると労働規定や規約の変更もあるので、弁護士先生との相談もある。

大学院生として、、、、
1月10日修士論文提出決定。
まだ骨子も固まっていない状況。既に記述した50ページは、「この路線は危険」と駄目だしくらったばかりで、新たに記述したモノは、3ページ。。。

現在、全てが中途半端な状況である。
「実務」は、やりきれないので、なるべく自分で実施しないように、心がけている。
若干「最近、逃げている」と見られる節も在る。

この3ヶ月くらいを上手く逃げ切ってしまおう。
あとは、長い間かけて、フォローするべ。
[PR]

by namanama100 | 2005-11-10 10:03 | namanamaコラム