カテゴリ:大学院( 52 )   

Amazon.comマーケットプレイス   


大学院卒業したとともに、過去購入した書籍を
Amzon.comマーケットプレイスに出品した。
70冊中、20数冊の販売が完了した。

20冊で既に50,000円弱の売上。
絶版もの(当時は店頭に並んでいた)が数冊あるので、
3倍以上の値がついたのが2冊あった。

綺麗にカバー、帯を保管しておいたおかげで、
マーカーで線を引いた本においても、定価の30-50%で売れて
おります。

で、昨日、すごい人からのご注文があった。

ある大学の学長の注文である。

私がマーカーで線を引いた本が学長室に並ぶのだろうか。。。
ってゆーか、学長がAmazon.comマーケットプレイス?
嬉しいような、悲しいような。。。
[PR]

by namanama100 | 2006-04-12 00:01 | 大学院

言い忘れた。   

都立大BS2期生の皆さん、ご卒業おめでとうございました。

これからは「理論の生産者」は、ほどほどにして、、、、

「経済の生産者」になれるように頑張って行きましょう!! (^^;
[PR]

by namanama100 | 2006-03-27 21:00 | 大学院

卒業したので。。。   


卒業したよ。

「書くこと」って、楽しいと思った2年間でだった。
書くことで表現したいと思って、始めたこのBlog。

目標は達成したので、終了しようか。。。

でも、、、、

このBlog閲覧者は、同級生が多いのかもしれない。
だって、卒業式の日(25日)は、閲覧者一桁を記録した!

夜遅くまで、飲んでたからねー。

なので、近況報告として続けて記述しつづけるつもりです。

これからも、よろしくお願いします。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-27 20:54 | 大学院

書棚整理   

4-5年分の「経営学」に関する本が溜まった。

卒業を機会に、我が家は狭いので、100冊と論文や
プリント類のダンボールの整理。

気に入った30冊の文献を残して、67冊のAmazon出品作業。
(意外に時間を要した)

1日で、さっそく6冊売れた。。。。
この詰め込み作業も疲れる。。。

古い物を捨てて、新しい物を吸収していこう。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-05 21:08 | 大学院

修了   

修了通知と卒業式の案内が来ました。
メールで来るとは。。。。(^^;

準備をはじめたのは5年前。
高専卒の私は、学部に3年次編入。
「高専の方は分野が違うので、2年で卒業できないかも」と
大学事務局に言われた。
無事卒業した後、都立大へ。
できない英語に苦戦し、経験豊富な同僚に恵まれ、
なんとか論文提出ができた。

ここまでこれたのも、

青学時代に学ぶ楽しさを教えてもらった橘川武郎先生(本籍は、東大)。
研究する本髄を見せてもらい、拾ってくれた松嶋登先生。
学校に行く配慮をしてくれた前の上司と今の上司。
一緒に学んだ青学・都立大の仲間。
そして、旦那の趣味に5年間耐えて助けてくれたかーちゃん(妻)。

のおかげです。
ありがとうございました!!

でも、恩返しはできません。(^^;

長いようで短いという「ベタ」なコメント。
この5年間は真剣にそう思った。

来週は、「コーラ会」がある。
おいしいコーラが飲めそうだ。
[PR]

by namanama100 | 2006-03-03 16:12 | 大学院

4年前と変わったこと【得たもの】   

青山学院大学2年間、都立大学2年間、計4年間の通学が終了した。
短いようで、内容の濃い4年間でだった。

5年前までは、競馬ブックと競馬新聞を常備し、土日は、競馬に時間を費やしていた。
ビジネス書や新聞も含めて、競馬以外の活字を読むことも無かった。

高専卒(準学士)から大学院卒(修士)へと学歴は変更することになるが、
会社の給与や評価は変わらない
(13年目であるが、5年目の新卒大学生と給与水準同じくらい。。。(^^; )

この4年間は、得るもののほうが多かった。

・新聞が読めるようになった。
  スポーツ欄とTV欄、通信関連の記事しか読まず、日経新聞を休止した時期も
  あった。5年前は、日経新聞を読む上司がかっこいいと思えた時期もあった。
  なんで毎日読んでいるのかも分からなかった。
  でも、今は、読まないと1日が始まらない。
・論理的に意見を述べる。
  (会社ではうるさい)私は、昨年我が社の労働組合、戦略切り込み隊長として
  副委員長に任命された。2ch(うちの会社スレ)で「組合は、経営陣の犬」と
  卑下されているのを横で見ながら、奮闘しています。
  頭を使って、交渉するといい結果が得られます。
  はじめて、「組合」という存在を始めて意識しました。
  今は、会社の中では負ける気がしない。
・いい仲間に出会えた。
  青山2年間、都立大2年間で、多くの人と出会った。
  先生は勿論、みな会社ではかなり活躍されている方であり、刺激が多い。
  私のようなペーペー+競馬バカには、そこにいること自身うれしかった。

きりが無いので、この辺でやめとこ。。。

でも会社にいる好きな上司や妻には、相当の迷惑をかけた。

7月に生まれる子供も含めて、恩返ししていかなきゃ。
[PR]

by namanama100 | 2006-02-20 11:46 | 大学院

口頭試問おわり   

2/18 論文の口頭試問が終わりました。

いろいろありましたが、当日は、何も問題なく30分を終了!!

10分間のプレゼンテーションに対して、10分間きっちりの概要説明。
そして20分間においては、副査2名の教官からの質問に回答した。

10分間きっちり説明ができたのは、前日に3度、妻を相手に練習したから。
1回目は、22分少しオーバー、2回目でやっと12分くらい。
もっと削って10分間に説明を実施できるようになった。

私も頑張ったが、眠い目をこすりながら、妻も頑張ってくれた。
そして、もっと私の指導教官の松嶋先生が頑張ったような気がする。
あの状態から、完成まで見捨てずに面倒を見ていただいたことと、
そして曖昧な状況の中、導いていただいたことに感謝です。


まずは、口頭試問無事終了した。

先生と妻には、お礼を言いたい。
ありがとうございました!!
[PR]

by namanama100 | 2006-02-19 23:41 | 大学院

残り4時間半をもって   

15:35 修士論文を提出完了しました。

私が6番目でした。あと4時間半で30名以上やってきます。
ラッシュになりそうです。。。。

激動の1週間でしたが、2年分成長できたかもしれません。

振り返って見ると、そんな感じです。。。。

まずは、先生に感謝です。
あと、最終チェックもらった妻にも感謝です。
[PR]

by namanama100 | 2006-01-10 16:00 | 大学院

あと14時間   

もう論文締め切りまで14時間。

最終章に少し不安を残すが、提出できるまで、完成した。

妻にも、顔白いよ、と言われるくらい白い。。。

さらに、実感として、今のこの「タイピング」は、明らかに、寝不足の遅さである。

思うように指が動かない。

まあ、これも笑い話に。

今年に入って、この9日間、平均2-3時間/日の睡眠だったような気がする。
しかも、変則。

今年の抱負を言っていなかった!!

ゆっくり寝たい。
[PR]

by namanama100 | 2006-01-10 05:58 | 大学院

24×2=48   

24時間でアメリカを救う『24』。
私は、48時間でアメリカ2つ分を救うことができるか。

金・土曜日2日間、学校で缶詰で、序章と構成が完成した。
かなりゼミの指導教官と同級生の協力をもらって、なんとか幹は完成した。
ここまで人に頼ったことはないくらいに、協力してもらえた。

ここで感謝しても仕方ないけど、それくらいお礼を言いたい。

さて、完成するか。

以外に余裕がでてきた。
あと10日しかないとか、5日しかないと思えた数日前が懐かしい。。。

あと48時間もある!と思えるくらい変わった。

それくらい、「幹」って重要なんですね。

「幹を立てる」のは、空中に木の幹を思い浮かべるのではなくて、
どこに、どんな幹を立てるのか、つまり、

「ABC公園のベンチの右横に5mの楠を植える」

というように具体的、かつ鮮明に設計しなければ、いけないということ
に気がついていなかった。
ここに焦点をあてれば、あとの記述は、そこに引っ張れば修正できそうな気がしてきた。
いらない葉っぱは切り捨てて、綺麗な木を完成させればいい。
いままで、いらない葉っぱも含めて、飾る葉っぱはある。
だから、枝きり職人のように整理すればいい。

でも、48時間は提出だから、その前に教官にチェックもらわないといけない。
実質、『24』。

さー、がんばっていきましょう。

ユンケル飲んだら、効いてきた。
[PR]

by namanama100 | 2006-01-08 08:18 | 大学院